男性ホルモン注射・AGA・ED・早漏治療|YGメディカルクリニック 男性ホルモン注射・AGA・ED・早漏治療|YGメディカルクリニック

男性ホルモン注射による変化とは?あなたの心と身体はどう変わるのか

変化 男性ホルモン補充療法

加齢やストレスによって減少する男性ホルモン。

その結果、身体はすっかりおじさん体型になってしまい、仕事もなかなかやる気が出ないという中年男性は多いです。

しかし、男性ホルモン注射を使用することで、このような症状は改善される可能性があります。

今回の記事では、男性ホルモン注射をおこなうことで、どのような変化が起こるのか?というテーマで解説していきます。

記事を読むのが面倒という方に!

当院オーシャンメンズクリニックでは男性ホルモン注射をおこなっております。

無料相談も承っておりますので、気になる方はぜひお気軽にご来院ください。

>>男性ホルモン注射の無料相談はこちら

また今ならLINE登録で、すべての治療・施術が10%OFFになります!

>>LINE登録用のURLはこちら

男性ホルモン注射を受けると、どのような変化があるのか?

男性ホルモン注射では、男性ホルモンの一種であるテストステロンを筋肉に直接注射します。

テストステロンは男性ホルモンのおよそ9割を占める代表的なホルモンであり、様々なポジティブな効果をもたらします。

肉体的な変化

まずテストステロンには筋肉を増強させる効果があり、男性ホルモン注射をおこなうことで、その効果が期待できます。

また体脂肪を分解する作用ももたらすため、身体を引き締めて見た目を良くするとともに、生活習慣病を未然に防ぐことにもつながります。

さらには勃起力を向上させる効果もあり、早濡やEDの改善も可能です。

ただし、一部のWebサイトなどで「男性ホルモン注射を打つと、身長が伸びる」という表記がありますが、そのような効果は期待できないので、ご注意下さい。

精神的な変化

テストステロンには記憶力や認知力を向上させ、仕事や勉強のパフォーマンスを上げる効果が期待できます。

また抗不安作用もあるため、困難や逆境にめげない不屈のメンタルを身につけることも可能です。

なおテストステロンと認知症に関する研究もおこなわれており、テストステロンの多い方は認知症になるリスクが下がることも知られています。

男性ホルモン注射による変化を体験してみたい方は!

当院オーシャンメンズクリニックでは男性ホルモン注射をおこなっております。

無料相談も承っておりますので、気になる方はぜひお気軽にご来院ください。

>>男性ホルモン注射の無料相談はこちら

また今ならLINE登録で、すべての治療・施術が10%OFFになります!

>>LINE登録用のURLはこちら

男性ホルモンが低下するとどうなる?

では逆に、男性ホルモンが低下すると、どうなってしまうのでしょうか?

男性ホルモンが低下すると、男性更年期障害(LOH)を引き起こすリスクがあります。

「更年期障害」と聞くと、女性の病気というイメージの方が多いでしょう。

女性は閉経時にホルモンバランスが崩れ、更年期障害を本人が自覚しやすいという特徴があります。

一方男性は、30代を過ぎたあたりから徐々にホルモンが減少しはじめ、気づいたら更年期障害になっていたというケースが多いです。

また男性はちょうどその時期、責任ある立場になることが多いため、過度なストレスによって男性ホルモンが急激に低下することもあります。

そのため男性の更年期障害は、加齢か軽いうつ病のようにみなされてしまいがちです。

近年ではやっとマスメディアでも取り上げられることが増えてきましたが、まだまだ認知されていないという現状です。

男性更年期障害の症状

男性更年期障害の主な症状は、以下の通りです。

性機能関連症状

・性欲の低下

・ED(勃起不全)

精神・心理症状

・不安

・すぐイライラするようになる

・疲労

・意欲や記憶力の低下

・対人関係が面倒になり、新しいことにチャレンジする気力が低下

身体症状

・睡眠障害

・関節・筋肉関連症状

・心筋梗塞、脳梗塞のリスクが高まる

・内臓脂肪が増える

・身体が火照ったり、汗ばむ

朝勃ちは健康状態のバロメーター

ところで、自身の男性ホルモンが正常であるかどうかを手軽に知れる一つの方法として、「朝勃ち」があります。

過度なストレスによって体内のテストステロン量が低下すると、血流が悪くなり勃起が起こりづらくなります。

逆にしっかりと朝勃ちがあれば、テストステロン量は問題ないでしょう。

つまり朝勃ちは健康状態のバロメーターともいえるわけです。

自分は大丈夫だろうか?と心配な方は!

当院オーシャンメンズクリニックでは男性ホルモン注射をおこなっております。

無料相談も承っておりますので、気になる方はぜひお気軽にご来院ください。

>>男性ホルモン注射の無料相談はこちら

また今ならLINE登録で、すべての治療・施術が10%OFFになります!

>>LINE登録用のURLはこちら

男性ホルモン注射の値段は?

男性ホルモン注射が良さそうなのはわかったけど、実際どれくらいの値段なのか気になる方もいるでしょう。

もちろん病院やクリニックによって費用は異りますが、参考までに当クリニックの料金メニューをご紹介いたします。

当クリニックでは以下4つのコースをご用意しております。

  • BASICコース(6回/12週):170,000円(税込)
  • STANDARDコース(6回/12週):190,000円(税込)
  • ADVANCEコース(9回/12週):250,000円(税込)
  • PREMIUMコース(12回/12週):290,000円(税込)

なおBASICコースとSTANDARDコースでは一回で注入する薬剤の量が異なります。

男性ホルモン注射の値段については、以下の記事でも詳しく解説しております。

男性ホルモン注射に保険は適用されるの?

男性ホルモン注射に保険は適用されるのか?というご質問をいただくことがあります。

男性ホルモン注射はLOHの治療に用いられる場合や、FTM治療に用いられる場合には保険が適用されますが、筋肉増強を目的として用いられる場合はどの医療機関でも適用することができないのでご注意ください。

男性ホルモン注射の副作用

男性ホルモンが多い男性といえば、薄毛を気にされる方も多いでしょう。

また少し怖い話では、男性ホルモンと前立腺がんとの関係について耳にされた方がいるかもしれません。

そこで次に男性ホルモン注射をおこなう上で、事前に知っておきたい副作用について解説します。

ハゲについて

男性ホルモン注射をする上で、一番気にする方が多いのが、このハゲについてでしょう。

たしかに男性型脱毛症(AGA)は男性ホルモンに起因するため、心配されるのもごもっともです。

しかし注射によって男性ホルモンが増えたからといって、かならずしもハゲるというわけではなりません。

というのも、男性型脱毛症はテストステロンが体内の5α還元酵素と作用することで、生まれるジヒドロテストステロンによって引き起こされるからです。

つまり注射によってテストステロンを増やしたとしても、体内に5α還元酵素が少なければ、薄毛になる心配はありません。

またもし5α還元酵素が多かったとしても、現在はフィナステリドのようなジヒドロテストステロンの発生を抑える薬が存在するため、心配する必要はありません。

前立腺がんについて

前立腺がんと男性ホルモンには密接な関係があり、前立腺がんに罹患されている方にとって男性ホルモンは禁忌とされています。

そのため当院をはじめとするクリニックでは、かならず注射の前に検査をおこない、現在前立腺がんの疑いがないかを確認します。

また一回の検査だけで100%がんを検知することは不可能なため、その後も定期的に経過を観察することで、リスクを最小化して治療にあたっております。

なお、男性ホルモン注射は前立腺がんを増悪させるリスクはありますが、がんを発症させる作用は知られていないため、その点については心配ありません。

男性ホルモン注射の副作用については、以下の記事でも詳しく解説しております。

男性ホルモン注射を受けてみたいという方は!

当院オーシャンメンズクリニックでは男性ホルモン注射をおこなっております。

メンズクリニックの専門医監修の元、検査や治療をおこなうため、安心して注射をうけることが可能です。

無料相談も承っておりますので、気になる方はぜひお気軽にご来院ください。

>>男性ホルモン注射の無料相談はこちら

また今ならLINE登録で、すべての治療・施術が10%OFFになります!

>>LINE登録用のURLはこちら

男性ホルモン注射をFTMの方が使用した場合の変化

ここまで男性が男性ホルモン注射を利用する場合について説明してきましたが、FTMの方に使用した場合どのような変化があるのか、こちらについても簡単に触れておきます。

FTMの方が治療としてホルモン注射を利用される場合は、かならず診断書が必要になります。

※当院ではFTMの方の治療を目的とした男性ホルモン注射はおこなっておりません。

具体的には以下のような効果が期待できます。

・乳腺の萎縮と皮下脂肪の減少による乳房の縮小

・皮下脂肪の減少

・筋肉、内臓脂肪の増加

・声が低くなる

・生理が止まる

・体毛が濃くなる

・性欲が増す

※ホルモン注射をやめると、脱男性化してしまいます

またホルモン治療には注射のほかにも錠剤や軟膏薬を使った方法もあります。

しかしこれらは注射と比べて吸収率が安定しないなどの問題があるため、多くの医療機関では注射による治療が採用されています。

なお男性ホルモン注射を利用すると寿命が縮むなどと言われることがありますが、これらの噂には科学的根拠はありませんのでご注意下さい。

女性ホルモンをMTFの方が使用した場合の変化

FTMの方に対するホルモン治療があれば、MTF(Male to Female)、すなわち心は女性だけれども身体は男性の方に対するホルモン治療ももちろん存在します。

女性ホルモンには、卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲステロン)の2種類があり、特に女性らしい体つきへの影響が大きい卵胞ホルモン(エストロゲン)のことを指すことが多いです。

以下、FTMの方に女性ホルモンを投与した場合の変化についても触れさせていただきます。

・全体的に丸みを帯びた体つきになる

・胸が少し膨らむ

・肌質がよくなる

・勃起力の低下、性欲の低下、精子量の減少、生殖能力の喪失(精子の変性)

・性格の女性化(涙もろくなるなど)

・男性ハゲの改善、頭髪の女性化(毛が細くなる、密度が高くなる)

しかしながら第二次性徴が成熟した男性が、女性ホルモン注射を打っても骨格が変化することは期待できません。

また女性が男性ホルモン注射を打つと声が低くなるのに対して、男性が女性ホルモンを打っても声が高くなることはありません。

声の高さは声帯や喉仏など骨格によって決まっているので、女性ホルモンによって骨格の女性化が期待できない以上、声質も変わることはありません。

声を高くするには、自分で高い声を出す練習をしたり、声帯の手術をする必要があります。

また体毛に関しては、毛の太さは細くなるものの、量自体が変化することはありません。

動画でも解説しております

【ビフォーアフター】男性ホルモン注射を3か月打った結果

まとめ

男性ホルモン注射によって、男性にとっては嬉しい変化がたくさんあります。

引き締まった体、健康的で活力に溢れた男性は年齢に関わらず魅力的でしょう。

オーシャンメンズクリニックでは、男性ホルモン注射とパーソナルトレーニングと連携し、男性力改善に向けたご提案をしております。

誰もが憧れる理想の男性像に向けて、専任の医師とトレーナーが継続的なサポートをしていきます。

ポジティブな内面の変化と、強靱な外見の変化を楽しみましょう。

無料相談も承っておりますので、気になる方はぜひお気軽にご来院ください。

>>男性ホルモン注射の無料相談はこちら

また今ならLINE登録で、すべての治療・施術が10%OFFになります!

>>LINE登録用のURLはこちら

YGメディカルクリニック 新橋院
名前

YGメディカルクリニックは男を磨く専門クリニックです

当クリニックは男性のための専門クリニックです。
AGAをはじめ、男性ホルモンの低下に伴う不調や勃起障害(ED)といった、男性の身体のお悩みに真摯に向き合い、サポートを行っていきます。
実はデリケートな男性のお悩みについて、プライバシーを確保しながら、しっかり診させていただきます。ご相談がございましたら、ぜひ一度ご来院ください。

Profile

経歴

経歴

Access

YGメディカルクリニック 新橋院
〒105-0004
東京都港区新橋1-18-11 一松ビル 5階

フリーダイヤル:0120-987-051
FAX:03-6550-9996
営業時間:11時〜20時まで受付最終19時

  1. 新橋駅SL広場を出て正面の通り(ヤマダ電機を右側に見て)を右折します。
    ※銀座線をご利用の方は7番出口を出て直進ください。「03」番へ。
  2. すぐ目の前の交差点(新橋駅日比谷口前)を左折します。
  3. 一つ目の交差点(新橋二丁目)を右折します。
  4. 左側、二つ目のビル(1階が理髪店)の5階です

初診のご予約・ご相談は以下よりお願いします